WordPressプラグインでモバイルサイト高速化で噂のAMPを導入してみた

WordPressプラグインでモバイルサイト高速化で噂のAMPを導入してみたのアイキャッチ画像

モバイルサイト高速表示で噂のAMP。まだイマイチどんなものかつかめてませんが、「WordPressのプラグインでありそう」と思って検索したらありました!

WordPressプラグインでAMPを導入してみる

AMP

プラグイン検索でAMPと入力すれば見つかります。インストールして有効化するだけで、AMPページを生成します。投稿スラッグの後ろに/amp/でアクセスできます。

こんな感じのシンンプルな見た目です。

Structured Data Testing Toolでの検証結果

Structured Data Testing Toolで正しくマークアップできているか検証できるのですが、エラーが2つでました。まだvar0.2ですし、これからですよね!

Accelerated Mobile Pages

プラグイン検索でAccelerated Mobile Pagesと入力すれば見つかります。こちらもインストールして有効化するだけで, AMPページを生成します。投稿スラッグの後ろに/?amp/でアクセスできます。

Accelerated Mobile PageもAMPと同様シンプルな見た目です。

Structured Data Testing Toolでの検証結果

こちらは構造化データまでは対応していないみたいで、エラーも何もありませんでした。あくまでシンプルにAMPページに対応している感じなのでしょうか。var0.3ですしね!まだまだこれから!

まとめ

取り急ぎ、searchconsoleとかでも見てみたかったので導入してみましたが、まだまだこれからのようですね。AMP自体もまだまだこれからですし、WordPressもプロジェクトに参加していてプラグインも開発中とのことなので、プラグインはしばらくAMPを使いつつ様子見って感じです。