メンタルが記憶力に及ぼす影響

引き続き記憶力について調べていると興味深い記事を見つけました。曰く「記憶力が悪い」と思い込まないこと。なんだかすごくわかります。以前購読していたメルマガで「肩こりを治す方法を教えます」的な記事を見ました。そもそも肩こりは日本人特有の病で世界的には肩こりなんて無くてフラシーボ効果により植え付けられたものとのことでした。実は僕はその記事を読んでから肩こりが無くなりました。まさにフラシーボ効果です。 そんな体験をしていたにもかかわらず、その事に気付けないとは我ながら情けない!以後気をつけるようにいたします。

それだけでなくやはりメンタル的にはポジティブである事が望ましいようですね。ポジティブであるには体も健康的でないと難しいですし、ストレスもためない方が望ましい・・・・ 望ましい事ばかり見て行くと現実社会では結構ハードルが高いのかもしれません・・・・

おっとこれもフラシーボ効果だ!

現実を見るとついネガティブな思考に陥りがちですがそれが負のスパイラルを招いていたという事なのかもしれません。 僕はわりとポジティブな方だと思うのですが、この記事を書いている間にだけでもネガティブな発想が浮かぶと言う事は実はそんな事はなかったのかもしれません。 でも危機回避的な考えも必要なのは必要なのでその辺のメンタルのもって行き方が難しいですね〜 なんだか大きく本題からそれたような気がしないでもないですが、まとめてしまうとメンタルも強くあれという事ですね! もっともらしい事ばかりで少し面白みに欠けますが、やはり結論はそうなのでしょう。