日常生活で記憶力アップ

自分の記憶力に自信がもてなくなってどれぐらいたつのだろう?なにも対策をしてなかったわけじゃないというのは、いいわけでしか無くて本当に何もしていなかった。でも仕事に支障が出るレベルにまで記憶が持たなくなってきた。病院へいくべきなのだろうか?とまぁまぁ本気で悩んでいる。悩んではいるが現実的にそんな時間はとれないので、なにか記憶力の対策をやってみようと色々調べています。対策としてできることは大きくわけると下記の3つになるのかな?

  • 日常生活でできること
  • トレーニングでできること
  • 体を動かしてできること

日常生活でできること

トレーニングや体を動かす事はそれなりに時間も必要になってくるので、日常生活でできることで記憶力アップを試してみます。一部既に実行しています。

グレープジュース・ワインを飲む

これはコンビニにさえいけばできそうだ。グレープジュースは抗酸化作用があるらしくそれが記憶力にいいらしい抗酸化作用ならワインでもいいよね?ワインは好きだから晩酌をワインにしよう!そうしよう! そしていまワインを飲みながらほろ酔い気分で、記事を綴ってます。

ブルーベリーを食べる

ブルーベリーも記憶にいいらしい。ブルーベリーといえば目にいいとか全く科学的根拠がなかったとか言われてますが、記憶力にいいとはなかなかやるじゃないか!まぁ根拠書いてませんでしたが、これもできそうなことだったのでやります。

寝る前に、その日のできごとを詳細に思い出す。

これはもう実践してます。思い出す前に寝てしまいますが、最初のうちは思い出す事を忘れるという本末転倒な結果でしたが最近は思い出す事を忘れなくなりました。記憶力にいいのかは、まだ実感できてませんが、朝のタスク実行が早くなりました。というのも寝る前にその日のできごとを思い出しているうちに翌日のタスク処理の事を自然に考えているからだと思われます。