どんな人でも1日は24時間しか無いと言う事が唯一の平等

どんな人でも1日は24時間しか無いと言う事が唯一の平等のアイキャッチ画像

生まれ育った環境が人それぞれ違うからスタートラインは平等じゃないけれど、工夫と考え方次第である程度のハンデは克服できるんじゃね?って常々思っております。

1日は24時間という平等をうまく活用する

1日が24時間だってのは誰もが同じです。大統領だって浮浪者だって犬や猫だって一日は24時間です。ってことはその24時間の活用法ですよね。

仕事を早くこなして時間に余裕をつくる

社会人になると、途端に時間の余裕がなくなります。タイムマシンで学生時代に戻って当時の僕にこんこんと時間の大切さを説いてあげたい気分です。 ちなみにタイムマシンが完成したとしても過去に行くことはできないだろうと言われています。

例えば他者より1日30分仕事が早くこなせると・・・・

1日8時間の240営業日で換算で

30分×240日=7200分
7200分÷60=120時間
120時間÷8時間=15営業日

なんと15営業日ものアドバンテージを得ることになります!!

15営業日あったら何ができるでしょうか!WordPress+レスポンシブのサイトでも2サイトぐらいならデザインからコーディングまでできてしまいそうです!

まぁ実際30分時短するのは大変ですが、一つ一つの小さな積み重ねが結果に繋がります!

時間割を作る

仕事がフレキシブルでなかなかルーチンワーク化できない・・・・って方でも、必ずできるところはあるはずです。事後でもいいので時間割を作ってルーチン化できるポイント探るってのも一つの手です。

メール処理を決まった時間に行う

ルーチンワーク化できない方もできる方もオフィスワークをされていらっしゃればメールの処理は1日のどこかで必ず発生するはずです。 メールを常時おっかけてしまうと案外その処理で時間を取られます。緊急時を除きなるべく返信などの処理は時間を決めてまとめてやってしまう方が効率的です。 取引先ときちんと人間関係を作っておけば問題ないはずです。

エレベーターは閉じるから押す

何かの記事で読んだ受け売りですが、なるほどなぁ〜と思います。これも小さな積み重ねです。

禁煙する

禁煙も時短につながりますね!理由は言わずもがなです。

とまぁ時短の方法は他にもありそうですが中長期的な目的、短期的な目標をさだめて、一つ一つクリアしていけば24時間をうまく活用してナイスなライフスタイルを築けるのはないでしょうか。